会社と働く人をつなぐ”架け橋”

社会保険労務士は、人事労務・労働保険・社会保険のエキスパートです。

Home » 業務案内 » 人事・労務コンサルティング » 人事・労務コンサルティングについて

人事・労務コンサルティングについて

人事・労務とはなんですか?

人事労務管理とは、企業の経営資源の3要素である、 「ヒト」「モノ」「カネ」のうち「ヒト」を対象とした管理活動のことをいいます。

わかりやすくいいますと、企業を元気に、また大きくするために、 その企業で働く従業員をどうしたら元気に働かせることができ、 また実力を発揮してもらうはどうしたらよいか考えること といえます。

人事・労務コンサルティングとは?

人事労務管理の中には、採用・配置・人事考課などの「雇用管理」、 労働時間・休業・休暇などの「時間管理」、 基本給・諸手当・退職金などの「賃金管理」、 労災の防止や職場の労働環境の改善などの「安全・衛生管理」等、 様々な内容が含まれています。

従業員を雇った場合の基本的な法律は「労働基準法」ですが、 これだけでも実に100条を超える条文から成り立っています。 この労働基準法をはじめ、それ以外の労働基準関係法令の内容をも理解して、 企業のトップのみで人事労務管理を行うことは、 時間的にも、またコスト的にももったいないといえましょう。

この労働基準法をはじめ、それ以外の労働基準関係法令の内容を理解して、 その企業にあった人事労務管理を一緒に作るお手伝いをすることができるのが 社会保険労務士です。

時間、コストの削減として、また従業員に元気に働いてもらい、 企業を大きくするためにも、是非、当オフィスをご利用ください。