会社と働く人をつなぐ”架け橋”

社会保険労務士は、人事労務・労働保険・社会保険のエキスパートです。

Home » 業務案内 » アウトソーシング » アウトソーシングのメリット

アウトソーシングのメリット

例えば、法人を設立した場合には社会保険への加入が必要となりますし、従業員を初めて採用した場合には労働保険への加入が必要となります。

さらに従業員を採用すれば、社会保険や雇用保険の資格取得の届出も必要ですし、給与の計算も必要です。

社会保険・労働保険に関する手続きや給与計算を当オフィスに依頼していただくことにより、 その時間を企業経営に有効活用することができます。