会社と働く人をつなぐ”架け橋”

社会保険労務士は、人事労務・労働保険・社会保険のエキスパートです。

Home » 業務案内 » 就業規則・企業諸規定作成 » 就業規則を依頼するメリットについて

就業規則を依頼するメリットについて

就業規則は、企業・職場の憲法といえるものです。従業員に企業の基本理念や風土を理解してもらうと共に、企業のルールを伝えるものでもあります。

ですが、その内容は、労働基準法をはじめ、関係諸法令に定められた要件を満たしている必要があります。

したがって、企業内で作成しようと思っても、きちんとしたものを作成しようとすれば、専門的知識を得るだけで多くの時間が必要となります。

中には、市販の就業規則で足りると考えている企業もあると思います。しかしながら、企業の実態にあっていなかった、あるいは市販の就業規則のため規定していなかったというケース多くあり、労使間のトラブルに発展する場合があります。

「山口社会保険労務士・行政書士オフィス」では、従業員が元気に働くことのできる就業規則の作成を心がけています。

当オフィスを利用することにより、専門的知識を得るための時間を別の時間に有効活用することができると共に、個々の企業にあった就業規則の作成、労使間のトラブルを回避することが可能です。